輸入住宅風な外観は周囲から浮くけどOK?

PR|輸入住宅を建てるなら安城建築で|

私の友人はざっくりといえば、カフェ風な南仏にありそうな住宅を建てています。いわゆる「プロヴァンス風住宅」というものです。ちなみに、プロヴァンス風住宅はまるっきりの輸入住宅というわけではなく、注文住宅でプロヴァンス風住宅に似せた感じです。友人好みなヨーロピアン住宅を取り扱っている会社もあり、そこで輸入住宅を建てるかどうかを検討もしたそうなのですが、しかし結局やめたそうです。なぜなら、「割高に感じたから」というもので。

やはり輸入住宅だと、日本の会社で一戸建て住宅を建てるよりも「ちょっと高いな」と感じるそうです。商品によっては、ハウスメーカーで建てる住宅と変わらないぐらいなのですが、しかし住宅設備やそのほかの部分の指定がハウスメーカーよりも厳しかったそうです。ですから結局注文住宅で好みの家を建てることにしたのだそう。

「プロヴァンス風住宅」というように、友人はマイホームのイメージが明確にできあがっていましたので、注文住宅で成功したのだと思います。注文住宅はお願いする設計士さんにもよるとは思いますけれど、施主が明確に希望を伝えて行けるかどうかも、マイホーム建設成功の鍵だと思っています。設計士さんと施主とのイメージに隔たりがあれば、思うようなマイホームができない可能性もありますからね。

輸入住宅を仲介している会社には申し訳ないのですが、注文住宅で建てる輸入住宅風の住宅もいいものだと思います。うまく設計することができれば、注文住宅で作る輸入住宅風の住宅は大成功すると思いますからね。それはトータルの建設費用的にも。

ちなみに、輸入住宅風の家および輸入住宅を建てる人の多くが気にすることといえば、「周囲から浮いてしまわないだろうか」ということでしょうけれど、まあ確かに浮いているとは思います。けれど、輸入住宅風なプロヴァンス住宅に住む友人も言っていましたが、「浮いてはいるけれど気にならない」というものだそうで。まあ、中に入ってしまえば外観は気になりませんしね。それに住宅街にて「隣の家との外観の相性がどーの」などというのは贅沢なのかもしれませんね。

PR|JALカード|お家の見直ししま専科|サプリメント|心の童話|マッサージのリアル口コミ.com|貯蓄|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|アフィリエイト相互リンク|住宅リフォーム総合情報|クレジットカードの即日発行じゃけん|ショッピングカート|内職 アルバイト|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|初値予想|