気になっている輸入住宅は北欧スタイルの家

輸入住宅の人気が高まっている昨今、住宅地を歩いていてもあちこちに見かけるようになりました。それぞれ諸外国の様式を取り入れた外観なので、お洒落感にあふれています。色々なスタイルがある中でも、私が気になっているのは北欧風の家です。その外観は、どこか温かみが感じられ、また無駄のないシンプルな造りがお気に入りのポイントです。各部屋の広さも多めの間取りも可能に感じますし、暮らしやすさの上でも優れているように感じます。

 

北欧の国々では、厳しい自然に対応した家の工夫を行ってきた歴史があるそうです。寒さが厳しいことから、室内でも快適に過ごせる家づくりに力を入れてきたとか。北欧風のインテリアは温かみのあるものやカラフルなものが多いのですが、くつろぎや明るさがある部屋で暮らしたいという願いが詰まっているのかもしれません。住宅においてもくつろぎやすさや温かみにポイントをおいていると思うので、輸入住宅の中でも大変気になるスタイルです。